PROFILE

 trumpeter  菅野 淳史  Atsushi Kanno

高卒。20歳で初めてトランペットを手にしながら「トラッドジャズ界若手No.1トランペッター」と呼ばれるに到った、努力の人。
竹田恒夫氏に師事。
新宿トラッドジャズフェスティバル実行委員長・永谷正嗣氏の薫陶を受け、2001年より同祭にレギュラー出演。「古川奈都子ソウルフードカフェ」「カンザスシティバンド」「ONE TIME BRASS BAND」「DIXIE ICHIZA」を始め多数のニューオリンズ / ディキシー / スイング系バンドに参加。

また「にっぽん丸(商船三井)」「東宝ダンスホール」「東京スイングダンスソサエティ」などダンスシーンでも演奏を重ねる。

鋭いアドリブ、弩迫力の熱演から繊細な表現など多彩な表現力と技術を持つ。また歌手などのサイドマンとしても抜群のセンスを発揮する希有なトランペッターである。

2012年 1stリーダーアルバム「My Favorite Horn」、2017年 2ndアルバム「ATSUSHI KANNO TRIO」をリリース。

また「山木幸三郎ジャズオーケストラ」などのアンサンブル活動、さらにオールド・ジャズのプレイスタイルを活かして様々なアーティストのサポートも行っている。